はじめに

祝Ruby1.9.0リリース。というわけでYARVとなったRuby1.9を読みたいと思います。

なお、今回対象としたバージョンは

ruby 1.9.0 (2007-12-25 revision 14709)

です。

処理の流れ

Ruby1.9では以下の手順でスクリプトが実行されることになります。各手順をそれぞれ別ページで取り上げたいと思います。

  1. 初期化
  2. スクリプトの解析
  3. 構文木のYARVコードへの変換
  4. YARVコードの実行

その他の話題

リンク

Rubyソースコード完全解説
Rubyのソースを読むためのバイブルです:-)。ただし1.9以前に書かれたものなので1.9ではいろいろ変わっているところがあります
YARVソースコード勉強会
さわだよりもよっぽどまじめにYARVを解説されています
The RHG Strikes Back
Ruby1.9を読む集いです
ルビーの木
スクリプトからNODEツリーを作成するサービスです。手動変換の結果をチェックする際にどうぞ

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-14 (土) 14:14:57 (4202d)